HOME > 修理事例 > リヤー部追突 車修理

リヤー部追突 車修理

修理/作業内容 リヤー部追突 車修理
メーカー/車名 ホンダ オデッセイ カラー NH623M
修理/作業金額 685,432円 修理/作業期間 16日間
修理担当者
からのコメント

わき見運転で、後ろから追突されたそうです。

見た目にはガラスも割れていないので

たいしたことがないように思われますが

下から突き上げられるように、

かなりの衝撃があったように思われます。

保険修理においては、ナンバーの再交付も みとめられますので、ボディーと共にきれいに 仕上がりますので、ご安心ください。
フロアーをある程度引き出した あと、エンドパネルを切断すると このような状態になります。
今回はフロアーパネルは修理することに しました。切断されたパネルをスポット溶接するにあたり 下部に2本走るサイドフレームの修正もこの時点で共に行います。